Gunghoworks.jp はアドレスを変更して gunghoonline.com になりました。

ビデオゲームの多様性

ここでは、ビデオゲームについて説明します。

コンピューターゲームの普及

1900年代初頭から、コンピューターゲームを作ろうとする動きは欧米を中心におきていましたが、公に出てきたのは1950年頃でした。テレビにつないでゲームをする発想が生まれたのは1966年のこと。世界初の家庭用ゲーム機が発売されたのは1972年です。この時はヒットには至りませんでしたが、その後世界中で家庭用ゲーム機が開発されるようになり、徐々に家庭にゲーム機が浸透していきました。

家庭用ゲーム機

任天堂初の家庭用ゲーム機「テレビゲーム15」は1977年に発売され、すぐに多くのメーカーからさまざまな家庭用ゲーム機が相次いで登場。1980年代には、任天堂のファミコン、ゲームボーイなどが登場し、一気に知名度を上げました。現在に至るまでさまざまなゲーム機が開発され、2017年には任天堂が新たな携帯用ゲーム機Switchを発売し世界的ヒットとなりました。

オンラインゲーム

現代ではパソコンの普及により、インターネット上で行うオンラインゲームも盛んになりました。日本ではネトゲとも呼ばれています。また、モバイルデバイスの普及が進み、場所や時間を問わずアクセスできるようになったことも、オンラインゲームの人気を後押ししています。オンラインゲームにはさまざまなものがありますが、基本的に、オンライン上で他者と交流することに大きな特徴があります。
他人と対戦したり、チャットをしながらプレイしたり、オンライン上のグループで協力しあってゲームを進行したりします。


© 2021 Ohishi-jinja.jp. All Rights Reserved.